~ひみつ隠れ家2~ 
趣味のプラモ作りがメインとなります。 のんびりやっています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HGUCの正常進化~ギラ・ズール完成編~
■2010-02-11■

2010-02-10-ギラズール 039


ちょいだらけましたが完成です。

塗装はいつもの工程を経て、ラッカーによるエアブラシ中心の手法。一部筆塗りしスミイレはエナメルのレッドブラウン(余程のことがないとこれ以外使用しません)、デカールはPMWの白を中心にガンダムデカールを一部使用しています。


2010-02-10-ギラズール 023


2010-02-10-ギラズール 036


こちらツノ付きの指揮官機仕様&フル装備状態。スカート後ろのラックはポリキャップ接続で取り外しが容易になっています。ちなみにラックと武器はほとんど接着してしまいました。持たせることはなさそうなので(笑)。


2010-02-10-ギラズール 046-2


ヘルメットもダボとピンに工夫を加えなくても絶妙なテンションのかかり具合で留るので交換も容易になってます。
なのでツノなしの一般機にするのも楽々♪

今回このキットで感じたのはピンのナナメ切りといった従来のパーツの割れ防止という作業にそれほど苦心しなくても済むようなパーツ精度になっているということでした。今までなら『パチ組み』という呼称の由来にもなった、パーツ同士の噛み合わせのややきつめのテンションだったのがかなり緩くなっているように思えます。

要接着箇所は更に減り、継ぎ目の処理が必要な箇所も数えるほど。


2010-02-10-ギラズール 069


同じHGUCザクと比べると更にその差は歴然。ザクに費やした手間に比べると組み易さが圧倒的に異なります、もっともパーツ数もあわや初期のMG並みになってるので所要時間にそれほど違いはないというオチ(笑)。


それにしても・・・・。


2010-02-10-ギラズール 068


でか過ぎだろう、VガンやF91のMGとほとんど変わらないHGUCって~(笑)。

スポンサーサイト
コメント
コメント
どんどん進化するガンプラ
HGUCギラズール以降のガンプラだとHGUCザクF2やHGガンダムVerG-30(限定生産の筈なのにいまだに売られているんですが…)を見るとつくづくガンプラの進化を感じますね。
ついにはRG(リアルグレード)ガンダムというほとんど1/144スケールのMGというガンプラが…。

恐るべしバンダイの技術力!

あとはこちらの制作力をいかに進化するかですな。
2010/07/31(土) 08:40:06 | URL | のび太 #t50BOgd. [ 編集 ]
のび太さん:

そうですね~ガンプラの進化には目を見張るものがあります。接着剤不要なんて過去の話で今や塗装まで不要にしてくれました・・・(笑)。

ガンプラに関して言えば製作法そのものの見直しが必要になってきたのかもしれません。

となるとやっぱり製作時間を競うのか、そうなのか(笑)。
2010/08/01(日) 20:15:38 | URL | hy5000 #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。