~ひみつ隠れ家2~ 
趣味のプラモ作りがメインとなります。 のんびりやっています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いざ静岡へ・・・おや?
■2010-10-06■

ということでもう一個。

G-91-01


第二次大戦後のイタリアのジェット戦闘機、フィアットG-91、だそうです。だそうです、というのはこんな飛行機知らないからなんですが(スイマセン、スイマセン)、イタリアの飛行機自体そうそう作ることもないし何より見た目可愛いので購入となりました。

簡単な歴史を参照すると、フェラーリやドゥカティを傘下に置く自動車で有名なフィアットが50年代に開発したジェット戦闘機だそうです。ドイツやギリシャでも採用され、本国イタリアではアクロバットチームで有名だったそうな。解説おわり。


キットはコルセアより新しいのかモールドくっきり、パーツの合いもばっちり、ちなみに主翼は左右つながった一枚成型、でもキャノピーのモールドはやっぱり裏側でした(笑)。ヨーロッパ的な緑がかったグレー主体の三色迷彩を筆でぺたぺた塗ってイタリア空軍のデカール貼ってツヤ消しではい完成♪


G-91-02

G-91-03

G-91-04


クチバシみたいなノーズがかわいい、そしてなんとも小ぶりです。先ほどのコルセアと比べるとスズキアルトとハマーくらいに大きさが違います。それになんといってもぽっかり空いたインテイクが顔みたいでいいですね。レシプロとも現用のハイテク機とも違った趣がありますね。

古いフォーマットのキットではありますが、ちゃんと色塗って完成まで持ってくとけっこうカッコいい♪
なんかますます古いキットに心奪われていくなぁ・・・。






スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。