~ひみつ隠れ家2~ 
趣味のプラモ作りがメインとなります。 のんびりやっています。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャリ!~ex-ride BROMPTON~
■2010-10-13■

2010-10-13-exride 006


今回のお題はこちら、固定ポーズフィギュアと同等のクオリティを持ち、自由なポーズを取らせることの出来るマックスファクトリーさんの可動フィギュア『figma(フィグマ)』、その新製品である神楽亜矢(Se☆きらら)になり・・・・ではなく(笑)。

その亜矢さんの傍らにいる自転車、専用にスケール調整されたex-rideになります。

これまでもキャンペーンだなんだで自転車は一枚ランナーの組み立てキットとしてリリースされてきましたが今回はホビージャパン誌の付録、しかもちゃんと実在する自転車の組み立てキットになります。自分は基本HJ誌は買わないのでこの号もスルーしていたのですが(すいませんね)、たまたまマイミクさんが作ることもなく放置しているのを見て強引に引き取ってきました(笑)。


さて、キットはあるものの説明書はHJ誌に記載なのでとりあえずどーしたものかとネットでブロンプトンを調べてみると、イギリスで一台一台手作りされている折りたたみ自転車、しかもけっこう高性能、ということが判明します。イギリスというとアレックスモールトンくらいしか知らないのですが、それに負けず劣らず優れた自転車らしいですね。ちなみにお値段もひょいっと買うにはちょっと高価、というか自転車にここまで出すなら中級者用のカメラに買い換えるか中古で原チャリ買うかな?という程度のお値段です。


HPで実車の写真を眺めながらなんとなくパーツを組んでいくとなんとなく組みあがっていきます。タイヤの前後や各パーツの取付ダボもパーツごとに形状が異なっているので組み間違いはほとんどありません。なんという親切設計♪フレームなど目に付く部分だけ継ぎ目を消していきますが、ちょっと合いは良くないかな。タイヤはもちろん、折りたたむ為のギミックも完璧に再現してあるのであちこちが可動します。

もっともそのまま組むと少しだけ寂しいのでブレーキワイヤーだけ追加しています。これだけでもらしさが増しますね。


クロームなどの金属パーツが多いので、サフェを吹いた後グロスのブラックを下地に吹き付けます。
しかもご丁寧にシルバーはクレオスのメッキ、通常のシルバー、シャインシルバーを使い分けていますがメッキシルバー以外見た目それほど変わりませんね(笑)。

肝心のフレーム色は真面目にブリティッシュグリーンなんかを選択・・・するはずもなく、フツーにオレンジあたりにしたのですがなんか気に入らないので結局手許にあったメッキカラーのカッパーを。強くこすると剥げてしまいますが、そうそう手ひどく扱う予定もないのでアリでした。ということで完成です。



2010-10-13-exride 002



自転車でも出来上がると嬉しいかも。
タイヤの塗り分けがちょっとアレですが近づいてみなけりゃ大丈夫♪



2010-10-13-exride 003


大げさなスタンドが付属するのは安定してfigmaを載せるため。ということで座らせてみましょう。



2010-10-13-exride 008



この亜矢さんの場合、スカートが長くて硬いので思ったほどに動いてくれませんので座らせるのはちょっとだけ苦労します。まぁかわいいからいいか(ゲーム中でも一番お気に入りでした)。

飛行機でも船でも、ましてや車でもバイクでもなく自転車もスケールモデルとして成立するのだなぁ(昔はけっこうありましたっけね、作ったことないけど)。何より身近な乗り物だけにより誤魔化しが利かないので割と本気度も高かったりします。











スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。